WORKS by A+E CREATIVE PARTNERS

A+E NETWORKSを一大ネットワークへと押し上げた看板番組「BIOGRAPHY」の日本製作版

「BIOGRAPHY」は、1987年から始まったA+E NETWORKSのレガシー番組。エミー賞ドキュメンタリーシリーズ部門に13回ノミネート、2001年には作品賞を受賞。その日本版シリーズが「ザ・バイオグラフィー」。世界に名を連ねる映画・テレビスター、デザイナー、政治家、スポーツ選手、ビジネスリーダーから歴史に名を残す偉人など、様々な分野で活躍する日本人たちの軌跡を魅力たっぷりに紹介する。

#1/#2 コシノジュンコPart1&Part2

世界中に向けて斬新なファッションを生み出し続けるコシノジュンコ。グループサウンズやブロードウェイ・ミュージカルの衣装から日本男子バレー日本代表ユニフォームまで、幅広く常に新しいファッション、カルチャーを生み出し、その時代を築いてきた。その裏に隠された人柄やこれまでの歴史を探る。

#3 ウォーレン・クロマティ

巨人史上最強の助っ人として日本を熱狂させた、80年代国民的ヒーローであるウォーレン・クロマティ。番組では、これまであまり語られなかった彼の原点であるフロリダでの野球を始めた幼少期の生活から、MLB選手時代、そして日本への来日からジャイアンツ引退までの彼の歴史や今そして未来のビジョンなどを、家族や友人などのインタビューを交えながら掘り下げていく

#4 山本信太郎&ニューラテンクォーター

今でも語り継がれる伝説のナイトクラブ、「ニューラテンクォーター」。当時アメリカで活躍していた著名なミュージシャンたちを招聘し、毎晩ライブが行われていた。戦後日本を代表する社交の場であった伝説のクラブを24歳にして任された山本信太郎。伝説のクラブの歴史を通じて、彼の半生や日本におけるエンターテインメントの歴史、そして東京“夜の昭和史”をお伝えする。

#5 若田光一

世界で最も評価されている日本人宇宙飛行士・若田光一。これまで日本人最多となる4度の宇宙飛行ミッションを行ない、1996年にはスペースシャトルで人工衛星をロボットアームで捕まえるという、非常に難しい作業を行い世界的にも注目された。JAXAやNASAの協力により、彼が宇宙飛行士になるまでの苦悩や宇宙開発にかける想いなどを、世界の宇宙開発の歴史とともにお伝えする。

#6 松本零士

70〜80年代一大ブームを巻き起こした漫画家であり、世界のアーティストに絶大なるインスピレーションを与え続ける「松本零士」にスポットをあて、彼が生き抜いた戦中戦後の日本の歴史と絡めて、ジャパニメーションの礎となった彼の人生の重みと現在に迫る。

【放送・配信】
ヒストリーチャンネル日本・世界の歴史&エンタメ、Hulu、dTVチャンネル
【制作】
プロデューサー:ジョン・フラナガン、福井靖典

2018年制作