WORKS by A+E CREATIVE PARTNERS

昔ながらの日本の景色や生活が色濃く残る東北地方

日本を観光に訪れる東南アジア圏のインバウンド旅行客の目的である「アクティブに日本らしさを体験」するには最適な場所であることの認知を拡大するための番組映像制作を軸としたグローバルプロモーション。日本の”ORIGIN”を探す旅に出よう。

番組映像制作

東南アジアマーケットに向けて、冬の東北の魅力を最大化した60分のオリジナルプログラム、18タイプのショートフォームを制作した。 ターゲットである東南アジアマーケットに対して”刺さる”コンテンツ制作をするために、私たちは戦略を練り、実際のターゲットと同じ目線での調査・取材を実施。

A+E NETWORKS ASIAと連携を取り、事前に東南アジアマーケットでのSurveyを実施して観光ニーズを調査。 ディレクターにはA+E NETWORKS ASIAのコンテンツ制作で指揮を執るChris Humphreyを起用し、キャスト2名も海外出身者を起用。調査結果を基にロケ地を選定し、実際に外国人の感性で現地の魅力がどこにあるのかを浮き彫りにすることでターゲットのニーズに合わせたコンテンツ制作を実施した。

またこのような体制を取りつつもA+E NETWORKS JAPANがクリエイティブコントロールすることで、クライアントの要望に対しても適切な対応が可能なチーム構成での制作を実施した。

グローバルプロモーション

ターゲットである東南アジアのマーケットに向けてA+E NETWORKS ASIAのグローバルネットワークを最大限に活用してプロモーションを展開。日本で制作したオリジナルプログラムを東南アジアの17ケ国合計、1,280万世帯に放送。 マレーシアやシンガポールで大きな反響を得ることに成功し、特にマレーシアでは放送月の上位レーティングを獲得した。

デジタルプロモーション

より幅広いマーケットをターゲティングするためにTV放送のネットワークだけでなく、デジタルネットワークを活用したプロモーションを実施。

いつでも番組コンテンツに接触できるように特設WEBサイトを作成し、LPにて番組本編を掲載。
またサイト内で東北のマップを表示し、各所の情報をショートフォーム・写真・テキストで表示することで、日本のことに詳しくないターゲットに対しても「東北」という土地を理解できるフレームを構築。

A+E NETWORKS ASIAのFBアカウントにてショートフォームを投稿し、番組放送の告知と特設サイトへの誘引を行なった結果、シンガポール国内でのFB全体の広告PR案件の中で2番目のインプレッション獲得に成功した。