WORKS by A+E CREATIVE PARTNERS

東京オリンピックゴルフ競技会場にも選ばれた「霞ヶ関カンツリー倶楽部」。日本を代表するこのコースのクオリティは、いかにして常に完璧な状態へと保たれているのか? 裏方であるグリーンキーパー達の絶え間ざる試行錯誤と、日々の管理、そしてグリーンキーパー達が天候などの困難に立ち向かい、TORO社のコース整備機器と共に、常にベストなコース状態を追求する日々に迫りました。

5分間のドキュメンタリー・コンテンツとして、日本を代表する最も歴史のあるゴルフコースで、グリーンキーパー達が日々どのようにしてコースを整備しているのかを取材。一日の光の変化の中で美しく映えるゴルフコースを背景に、ベストを追求し続ける彼らの仕事振りと、そして裏で支えるTORO社のコース整備機器を通して、情熱の物語を映像化しました。

HISTORYチャンネル内でショート番組として放送するだけでなく、海外でも展開できるよう日英両言語版を制作。海外の代表的ゴルフ専門メディアであるGCSAAでも展開し、更にTORO社や霞ヶ関カンツリー倶楽部内での使用を通して、多角的にストーリーを拡散しました。